So-net無料ブログ作成

鳴管炎。 [オカメインコ]

IMG_20180120_172526.jpg


先週、うちの男の子を放鳥した時、鳴き声に異変があることに気がつきました。
いつもは非常に通る声でおなかから声を出しているのですが、
どうも元気がないような聞いていて情けないような声。

歳が行ったオカメインコの動画を見たことがあって、
もう今年で10年目になるし年齢のせいかとも思いましたが、
それにしてはあまりにも変化が急だと感じました。
なので万が一を思い、週末キャリーケースにカイロを貼って暖かくしつつ、
電車で1時間のかかりつけの病院に連れて行き見てもらいました。

便検査をしてもらい、先生に症状を伝え、レントゲンを撮ってもらった結果、
「鳴管」という臓器に炎症を起こしているとのことでした。
先生によると「肺炎までなってないけど、、、」とはおっしゃっていたのですが、「治るのは遅いですね」とのこと。
とりあえず、投薬治療しつつ様子を見ることになりました。
帰宅後ネットで調べてみると、悪化すると呼吸困難に陥る致死率の高い病気であることが分かり、
大ごとだったということに血の気が引きました。
すぐに大きめのヒーターを買い直し、ケージの中でより暖かいポジションをとれるように工夫したりして様子を見ています。
一時、鳴き声が回復してきたな、と思ったのですが、
ここ2、3日はまた戻ってしまいました。
ご飯も食べるし、よく動くので今の所は細かく様子を確認する状況です。
でも、小鳥は悪くなるとあっという間に取り返しがつかなくなってしまうから、
いつも油断ならない気持ちでいっぱいです。

上の写真は、病院から帰ってきて一休み中の様子。
早くまたうるさいほど歌ってくれるくらい元気になってほしいと願うばかりです。

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 2

Chiho

オカメちゃん心配ですね・・。
ここのところ寒波で寒いのどうぞ暖かくして
くれぐれもお大事にしてください!
そして我々オカメインコの部屋の者たちは
オカメ教に気合をいれて祈りを捧げます!!
ファイトなのだ~~~!ヽ(`Д´#)ノ



by Chiho (2018-01-27 21:06) 

ぼんぼちぼちぼち

はやくまた元気に歌ってくれるとよいでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2018-02-14 16:22)